いつまで使えるのか知りたい|給湯器の寿命って?

安くお得にお湯を沸かす

給湯器

現在販売されている給湯器の新型モデルのラインナップカタログには、燃料の燃焼効率が高いモデルの給湯器がラインナップされており、注目を集めている給湯器のモデルが紹介されています。燃料の燃焼効率が高い給湯器は石油においてもガスにおいても、ここの所寿命の長い新しいタイプの製品が開発されている傾向があります。製品安全性についても高くなっているのが特徴です。お湯を沸かすために必要な設備として、ガスを活用した給湯設備と、石油を活用した給湯設備とがあります。他にも電気を利用し、二酸化炭素を圧縮した時に発生する放熱を熱源としてお湯を沸かすタイプの電気給湯器も販売されるようになりました。いずれの製品もエコロジーを意識して開発されている製品となっており、少ない燃料で高い給湯性能があります。また、寿命も長いので大変経済的です。

お湯を沸かす設備の規模によって、給湯設備の燃料を工夫して節約をしましょう。例えば二酸化炭素を圧縮したときの熱を使ってお湯を沸かすタイプの電気給湯器の場合はオール電化住宅向けの機器と言えます。オール電化向けの住宅では、深夜電力を使うことで電気を安く有効使用する事が出来ます。深夜電力を使う事で指定時間帯の電気使用料金が大幅に安くなります。深夜電力の時間にお湯を沸かしておいてお風呂に入ったり、食器を洗ったりすると安くお湯を沸かす事ができるのです。石油給湯器の場合は、燃料に石油を活用します。ガス化されている石油燃料を活用するため、石油をそのまま燃焼させているわけではなく少ない燃料でお得にお湯を沸かす事ができます。

お湯が出なくなったら

給湯器

冬場などで急にお湯が出なくなったら非常に困ります。原因は給湯器にあることが多い為、給湯器の修理を依頼する前に、コンセントが抜けていないか、リセットボタンを押してみる・詰まっているゴミを取り除くなどを試してみましょう。

More Detail

買い替え時期を考える

湯沸かし器

まずは今給湯器が何年使っているかを確認し、この給湯器を使い続けて省エネになるのかをまず考えてみてください。また新しい商品と比較してメリットがあると思えれば寿命に限らず買い替えてみてはいかがでしょうか。そのことにより家計の負担が買い替えにより減る可能性が高いです。

More Detail

お湯を沸かす便利な機械

温水器

給湯器にはガス式と電気式があり、最近ではハイブリッド給湯器も存在します。どちらにもメリットがありますが、設置費用が安いのはガス式でコストパフォーマンスに優れているのは電気式です。設置費用は、業者によっても変わってきます。

More Detail