いつまで使えるのか知りたい|給湯器の寿命って?

お湯を沸かす便利な機械

温水器

ガスと電気の違い

給湯器にはガス式と電気式があります。ガスを使用する給湯器は、比較的安く取り付けまで行うことができます。また追い炊きの機能があるかないかでも、初期費用に差が出てきます。一戸建ての方が設置費用が安くなる傾向がありますが、取り付け業者によっても価格が変わってきます。見積を出してもらうことで取り付けまで含めた料金を比較できるようになります。対して電気式の給湯器は取り付け費用が高くなる傾向にありますが、コストパフォーマンスが良く毎月の料金を抑えることが可能になります。光熱費を削減したい場合には、電気式の給湯器を検討しましょう。エコジョーズやエコキュートを使うことで、ガス式も電気式も料金を抑えることに役立ちます。

ハイブリッドもある

給湯器を利用することで、手軽にお湯を沸かすことが可能になります。ガス式の給湯器の場合は給湯能力が高いことが特徴で、いろいろな場所でお湯を使っても水圧などが安定することが人気の理由です。瞬間式であれば必要なお湯がすぐに湧くことも便利な理由です。電気式の給湯器は、ガス式のものよりも寿命が長く、深夜などにまとめてお湯を沸かすなどリーズナブルな価格で電気を使える点も大きなメリットです。また最近では、コストが安くガス式の給湯器よりも便利なハイブリッド給湯器も人気です。エコジョーズを導入すると更にコストダウンにつながります。電気式とガス式のどちらの良いところも合わせ持っているタイプの給湯器で、床暖房に対応することもできます。